電話占いでツインレイ鑑定

今回の相談者:トモミさん

スーパーで働く42歳主婦。
パート先で知り合ったツインレイ男性のトシキ(27)とのサイレント期間に悩み、その道のプロであるB先生に何度か相談に乗ってもらっている。

鑑定を行った占い師:ツインレイ占い師B先生

ツインレイの専門家として知られているB先生。自身もツインレイとの統合を経て才能を開花させた。深い洞察力と温かみのあるアプローチで、多くの人の魂のパートナーとの関係性を照らし出すことに定評がある。

鑑定スタート

占い師B
こんにちは、お電話ありがとうございます。ツインレイ占い師のBと申します。今日はどうなさいましたか?


トモミ
こんにちは、先日は鑑定ありがとうございました。トモミです。ツインレイのトシキさんとのことでまた悩んでいます。サイレント期間が長くて…


占い師B
こんにちは、トモミさん。サイレント期間は確かにツインレイの関係において試練の時ですね。最近何か変化はありましたか?


トモミ
ええ、実はトシキさんから連絡が全くなくて…でも、エンジェルナンバーをよく見かけるんです。特に「222」と「1111」を。


占い師B
「222」は関係性が成長しているサインで、「1111」は新たな始まりを示しています。これらは、サイレント期間中でもあなた方の絆が進化していることを示唆していますよ。


トモミ
そうなんですね。それを聞いて少しホッとしました。でも、彼とのこの距離感が続くと不安になって…


占い師B
ご安心ください。サイレント期間は自己成長のためのもの。この時を利用して、自分自身に集中し、内面的な強さを育てることが大切です。


トモミ
なるほど。内面の成長に努めた方がいいんですね。でも、トシキさんは今、どう思っているのでしょう?


占い師B
トシキさんもきっと内面の旅をしている最中です。サイレント期間はお互いに必要なスペース。タイミングを信じて、再び結ばれる時が来ます。


トモミ
そうですね。焦らずに待つことが大切なのかもしれません。ありがとうございます。また何かあったら相談にのってくださいね。


占い師B
いつでもこちらにいて、サポートします。エンジェルナンバーにも注意を払い、宇宙のメッセージを受け取ってください。お待ちしています。


鑑定終了後

ツインレイ占い師B先生の鑑定を受けた後、トモミさんにお話を伺いました。

B先生の鑑定のおかげで、この期間が私たち二人にとって必要なプロセスだと理解できました。前向きな気持ちで自己成長に集中し、再会のタイミングを静かに待つことができるようになり、感謝の気持ちでいっぱいです。